新着情報

カテゴリ

防災の日、「シェイクアウトとやま」を実施しました。

2016.09.05

 

[花]りんどう(オータムピンク)、トルコききょう(オソピンク)、(ラビアージュ)、[葉]丸葉ユーカリ、ドラセナ(コーディーレッド)、(枝)七立栗

[花]りんどう(オータムピンク)、トルコききょう(オソピンク)、(ラビアージュ)、[葉]丸葉ユーカリ、ドラセナ(コーディーレッド)、(枝)七立栗

 9月1日は、「防災の日」。

 地震の発生を想定して、県民が一斉に安全確保の行動をとる防災訓練「シェイクアウトとやま」が、県内各地の学校や職場で行われ、農協会館も参加しました。

 「シェイクアウトとやま」とは、2008年にアメリカで始まり、地震発生時に身を守るための安全な行動を身につけるために実施されています。
 シェイクアウトは、参加者が1カ所に集まる訓練とは違い、それぞれの場所で「まず低く」、「頭を守り」、「動かない」という基本動作を取る訓練で、富山県内では防災の日に合わせて行われており、今年で3回目。

 農協会館では、午前10時に「地震が発生しました」と館内放送を流し、職員らが1分間、一斉に机などの下に身を隠し、「しゃがんで」、「隠れて」、「じっとして」の基本動作を行い、災害発生時に備えました。(O)

午前10時、地下1階の防災センターから「地震が発生しました」と館内放送をしました。

午前10時、地下1階の防災センターから「地震が発生しました」と館内放送をしました。

一斉に机の下に身を隠し、静かに支持を待つ職員。

一斉に机の下に身を隠し、静かに支持を待つ職員。

Page Top