新着情報

カテゴリ

5月からエレベーターの改修工事を行います。

2017.03.07

[花]ガーペラ(アーティスト)、ラナンキュラス(エムチェリー)、スプレーカーネーション(セリーヌアメり)、ホワイトレースフラワー(ピンク)、[葉]ナルコラン、レザーファン

[花]ガーペラ(アーティスト)、ラナンキュラス(エムチェリー)、スプレーカーネーション(セリーヌアメり)、ホワイトレースフラワー(ピンク)、[葉]ナルコラン、レザーファン

 今年5月から、乗用エレベーターの改修工事を実施することになりました。

  富山県農協会館は、昭和55年3月に竣工していますが、乗用エレベーター4基と非常用エレベーター2基も、その際に設置されました。
 竣工してから約37年が経過し、エレベーターも老朽化してきたため、今回、利用頻度の高い乗用エレベーターの改修工事を実施することにしたものです。
 乗用エレベーターは現在、月2回定期点検を実施し、安全管理に努めていますが、今後、一部の部品でメーカーからの供給が難しくなることも想定されており、安全面などを考慮して工事開始を決定しました。

 
 改修工事は5月から開始し、10月末に終了する予定です。
 工事は2基ずつ同時に工事を行い、エレベーターホールに向かって右側の3・4号機(地下1階行き)を5月から7月末まで、左側の1・2号機(1階止まり)を8月から10月末まで、それぞれ計画しています。
 その間、2基ずつエレベーターを利用していただくことが出来なくなり、何かとご不便をお掛けしますが、ご理解くださるようお願い申し上げます。

 改修後は、地震対策として、現在設置されているS波(本震)センサーのほかに、P波(初期微動)に対応した装置や、防火設備対策として、遮煙(しゃけむり)設備や遮炎(しゃえん)設備なども、新たに設置されます。
 エレベーター内部も、LED化をはかるなど、全面的に新しく改装されるほか、外部にある扉や周辺の三方枠(さんぽうわく)などについても、各階すべて新しい色に変わる予定です。

 耐震改修工事に引き続き、乗用エレベーターの改修工事を実施することになり、何かと多くの方にご迷惑とご不自由をお掛けしますが、ご理解ご協力くださるようお願い申しあげます。(O)

Page Top