tel:076-445-2051
アクセス

お知らせ

カテゴリ

エレベーター改修工事が始まりました。

2017.06.02

[花]デルフィニューム(オーロラブルー)、バラ(フィスタ)、トルコききょう(ラビアージュ)、(葉]ゴットセフィア

 乗用エレベーターの改修工事が、6月1日から始まりました。

 この工事は、エレベーターが稼働して約38年が経過し、一部の部品でメーカーからの供給が困難になるものが出てきたため、実施するものです。

エレベーター改修工事に伴い、3・4号機は仮間仕切り囲われ、使用できなくなりました。(1階エレベーターホール)

 乗用エレベーターは4機ありますが、改修工事は2機ずつ同時に行い、エレターホールに向かって右側の3・4号機が6月1日から8月中旬まで、左側の1・2号機が8月中旬から10月末まで、それぞれ工事を予定しています。

 改修工事の期間中、乗用エレベーターは2機ずつしか稼働しないため、何かとご不便ご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださるようお願い申しあげます。(O)

5月第1週、母の日です。[花]カーネーション(アルト)、スプレーカーネーション(タイム)、あじさい(ピンク)、スプレーバラ(アマネルージュ)、[葉]レモンリーフ


5月第2週です。[花]シャクヤク、グロリオーサ(サザンウィンドゥ)、アンスリューム(サピア)


5月第3週です。[花]ゆり(フェニス)、アンスリューム(グリーン)、グズマニア(フィスタ)、トルコききょう(白)、[葉]モンステラ、カラテア(ホワイトスター

大型看板が、新しくリニューアルしました。

2017.03.23

 

[花]ダリア(サフラン)、ガーベラ(ファンタ)、ガーベラ(サンバー)、フリージア(アラジン)、スイートピー(ハッピー)、[葉]ゴットセファナ

 農協会館前にある大型看板がこのほど、新しくリニューアルしました。

 国道41号線に面して、駐車場の一画に設置してある自立型の大きな看板。
 歩道からも国道からもよく目立つ場所に設置してあり、いわば「農協会館の顔」ともいえる存在になっています。

 この看板は、平成4年3月に新しく設置されたものですが、約25年間が経過し、経年劣化による傷みがひどくなっていました。

 

 改修工事は3月20日、ほぼ一日掛けて行われ、高所作業車を使いながら、薬剤を使って一度すべてのシールをはがした後、新しいシールが丁寧に付けられました。

 

 新しく出来上がった大型看板。
 心なしかステンレスが、以前よりひときわ輝いて見えます。
 皆さんも改めて、新しくリニューアルした大型看板を注意してご覧になってください。(O)

約25年が経過し、傷みが目立つ大型看板。


3月20日に、新しく綺麗にリニューアルなった大型看板。

ホームページをリニューアルしました。

2017.03.18

 取込ファイル

[花]ゆり(シグナム)、トルコききょう(レイナホワイト)、アルストロメリア(パーティー)、モルセラ、[葉]コンシンネ、ゴットセファナ

 ホームページを、一部リニューアルしました。

 今回の変更は、トップページのスライドショーや各ページの写真のリニューアル、見出しや文字、背景色の変更などが、主だったものです。
 トップページは、スライド式にしていますが、年4回、季節の変わり目ごとに差し替えています。
 大変ありがたいことに、北陸新幹線が開通してからというもの、県外のお客様からの貸会議室や貸ホールに関するお問い合わせや、ご利用が増えています。

 そういった県外の皆様に、豊かな自然や清らかな水に恵まれた富山県、そしておいしい米や新鮮な野菜などが多く生産される冨山県農業の素晴らしさを、もっと知っていただきたいと、今回、一部リニューアルしたものです。

 県内のJAでは、子供たちに農業に親しんでもらいたいと、「食農教育」を進めています。これは、将来をになう子供たちに、食を支えている農業そのものに触れ、自ら汗を流し、収穫したものを料理し味わうことにより、もっと農業を深く知ってもらおうとするもので、「米づくり体験」「野菜収穫体験」「親子料理教室」など、さまざまな取組みが行われています。

 

 今回、ホームページに使用した農業に関する写真は、すべてJAうおづ・組合員課からお借りしました。
 快く承諾してくださり、全面的にご協力いただいたことを、改めて感謝申しあげます。

 リニューアルしたホームページの印象は、いかがでしょうか?
 これからも、明るく利用しやすいホームページを目指して、努力していきたいと思います。(O)

5月からエレベーターの改修工事を行います。

2017.03.07

[花]ガーペラ(アーティスト)、ラナンキュラス(エムチェリー)、スプレーカーネーション(セリーヌアメり)、ホワイトレースフラワー(ピンク)、[葉]ナルコラン、レザーファン

[花]ガーペラ(アーティスト)、ラナンキュラス(エムチェリー)、スプレーカーネーション(セリーヌアメり)、ホワイトレースフラワー(ピンク)、[葉]ナルコラン、レザーファン

 今年5月から、乗用エレベーターの改修工事を実施することになりました。

  富山県農協会館は、昭和55年3月に竣工していますが、乗用エレベーター4基と非常用エレベーター2基も、その際に設置されました。
 竣工してから約37年が経過し、エレベーターも老朽化してきたため、今回、利用頻度の高い乗用エレベーターの改修工事を実施することにしたものです。
 乗用エレベーターは現在、月2回定期点検を実施し、安全管理に努めていますが、今後、一部の部品でメーカーからの供給が難しくなることも想定されており、安全面などを考慮して工事開始を決定しました。

 
 改修工事は5月から開始し、10月末に終了する予定です。
 工事は2基ずつ同時に工事を行い、エレベーターホールに向かって右側の3・4号機(地下1階行き)を5月から7月末まで、左側の1・2号機(1階止まり)を8月から10月末まで、それぞれ計画しています。
 その間、2基ずつエレベーターを利用していただくことが出来なくなり、何かとご不便をお掛けしますが、ご理解くださるようお願い申し上げます。

 改修後は、地震対策として、現在設置されているS波(本震)センサーのほかに、P波(初期微動)に対応した装置や、防火設備対策として、遮煙(しゃけむり)設備や遮炎(しゃえん)設備なども、新たに設置されます。
 エレベーター内部も、LED化をはかるなど、全面的に新しく改装されるほか、外部にある扉や周辺の三方枠(さんぽうわく)などについても、各階すべて新しい色に変わる予定です。

 耐震改修工事に引き続き、乗用エレベーターの改修工事を実施することになり、何かと多くの方にご迷惑とご不自由をお掛けしますが、ご理解ご協力くださるようお願い申しあげます。(O)

アンケートにご協力ください。

2017.02.07

[花]ゆり(ウィケアル ベルティ)、アルストロメリア(ポエム)、カーネーション(リラ)、モカラ(イエロージッティ)、[葉]レモンリーフ、[枝]雪柳

[花]ゆり(ウィケアル ベルティ)、アルストロメリア(ポエム)、カーネーション(リラ)、モカラ(イエロージッティ)、[葉]レモンリーフ、[枝]雪柳

 2月に入り、私立大学の入学試験があちこちで実施されています。
 当会館でも先週、県外の某私立大学の入学試験が、8階会議室で行われました。
 受験生にとって、人生を左右しかねない大切な入学試験です。2日間にわたって試験が実施されましたが、夕方、責任者の方から「無事、終了しました」と言っていただいた時は、正直ホッと胸を撫でおろしました。
 もちろん貸会議室を利用される、すべてのお客様を大切に考えていますが、とりわけ入学試験の場合は、小さなミスも許されないだけに、どうしても気を遣います。

 大変ありがたいことに、昨年12月末に耐震改修工事が終了してからというもの、貸ホール・貸会議室の申込みが増えています。
 特に8階ホールは、土・日曜日、祝日を含め、問い合わせが多くなっています。ホームページにアップしていない、かなり先の期日分についても、ご予約をいただいています。
 都合により希望日が確定していない場合は、仮予約でも構いませんので、早めに事務局にお問い合わせをいただきたいと思います。

 貸ホール・貸会議室を利用された方々に、請求書とともにアンケートを同封して、送付させてもらっています。残念ながら、アンケートの回収率が徐々に下がっています。ご多忙とは思いますが、ご面倒でもご記入のうえ、FAXでご回答いただけないでしょうか。
 貸会議室をご利用される皆様に喜んでいただけるよう、スタッフ一同努力しているつもりですが、至らない点や気付かないところが多々あると思います。どのような事でも構いませんので、教えていただけないでしょうか。早急に改善して、少しでも利用者の方に満足していただけるよう努めていきたいと思います。

 今後とも、貸ホール・貸会議室のご利用のほど、よろしくお願い申しあげます。(O)

鳥インフルエンザの防止対策に、ご協力ください。

2017.01.17

[花]胡蝶蘭(ピンク)、ルビナス、ラナンキュラス(るペラピンク)、スィートピー(さくら)、[葉]メキシカンオレンジ、ドラセナ

[花]胡蝶蘭(ピンク)、ルビナス、ラナンキュラス(るペラピンク)、スィートピー(さくら)、[葉]メキシカンオレンジ、ドラセナ

 全国各地で、鳥インフルエンザの発生が確認されています。
 昨年11月に青森県で国内初となる発生が確認された後、北海道や宮崎県、熊本県、愛知県、岐阜県などで発生し、昨年11月末には隣の新潟県でも発生が確認されています。

 全国的な鳥インフルエンザの感染拡大が懸念されていますが、農協会館では拡大防止対策として、消毒マット(グレー色)を2枚設置しました。
 消毒マットの設置は、全農富山県本部からの依頼にもとづくもので、昨年12月15日から正面玄関入口と南側入口(NHK側)の2カ所に置いています。

 消毒マットには、除菌剤が塗布してありますので、農協会館に入館される際には、必ず靴底を軽くトントンと消毒マットに触れてから入ってください。
 消毒マットは、鳥インフルエンザの清浄化が確認されるまで、設置します。(O)

看板をあげて、協力をお願いしています。

看板をあげて、協力をお願いしています。

グレーの消毒マットに、除菌剤を塗布しています。入館の際には、必ず靴底が触れるようにしてください。

グレーの消毒マットに、除菌剤を塗布しています。入館の際には、必ず靴底が触れるようにしてください。

 

 

耐震改修工事が完成しました。

2016.12.27

[花]アマリリス(赤)、カーネーション(ドンペドロ)、ダリア(ガーネット)、ゆり(エマニー)、スターチス(ピンク)、[葉]ドラセラ(赤)、レザーファン、[枝]青文字

[花]アマリリス(赤)、カーネーション(ドンペドロ)、ダリア(ガーネット)、ゆり(エマニー)、スターチス(ピンク)、[葉]ドラセラ(赤)、レザーファン、[枝]青文字

 農協会館の耐震改修工事が完成し、修祓式が12月26日に関係者約40人が出席して行われました。

 農協会館は、1980年3月に完成しましたが、建築基準法にもとづく耐震基準を満たしていなかったため、耐震診断を実施したうえで、耐震改修工事を行ったものです。2014年12月から工事を着工し、足掛け3年、24カ月の工事期間を経て、耐震ブレス68台、耐震補強増設壁4壁を新たに設けました。
 また、空調設備が老朽化していたため、耐震改修工事と併せて、空調の更新も実施しました。

 1階エントランスホールで神事が行われ、会館理事長の伊藤富山県農協中央会長や県農林水産部の伍嶋部長らが玉串を奉げ、設計監理した全農富山県本部、施工者の株式会社竹中工務店に感謝状を贈り、関係者がテープカットをして、完成を祝いました。

 工事期間中、何かとご迷惑とご不便をお掛けしたことをお詫び申しあげるとともに、多くの面でご協力いただいたことを改めて感謝申しあげます。
 今回の耐震改修工事を期に、一層皆様に愛される農協会館となるよう努力して所存です。今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申しあげます。(O)

耐震改修工事の完成を祝い、1階エントランスホールで行われた修祓式。

耐震改修工事の完成を祝い、1階エントランスホールで行われた修祓式。

1階エントランスホールのLED化工事が始まりました。

2016.10.11

[花]バラ(コーラルハート)、スプレーバラ(クラシバヤ)、ケイトウ、[葉]アンスの葉(ハート)、ゴットセファナ、[枝]銀香梅

[花]バラ(コーラルハート)、スプレーバラ(クラシバヤ)、ケイトウ、[葉]アンスの葉(ハート)、ゴットセファナ、[枝]銀香梅

 10月8日から、いよいよ1階エントランスホールの天井改修工事が始まりました。

 1階エントランスホールの照明は、今まで普通の蛍光灯を使用していましたが、耐震改修工事にあわせて、すべてLED化することになりました。

 天井修繕工事は、次の3期に分けて実施します。
  1.エントランスホール北側(農協観光富山支店側)
    10月8日(土)~11月6日(日)
  2.エントランスホール南側(農協会館事務局側)
    11月 5日(土)~12月4日(日)
  3.エレベーターホール前
    10月29日(土)~12月4日(日)

 工事の期間中、照明場所の変更や仮設照明の設置などを予定しています。

 正面玄関を長期にわたって閉鎖しているうえに、照明関係でも何かとご迷惑をお掛けすることになりますが、ご理解ご協力くださるようお願い申しあげます。

 正面玄関の耐震改修工事、そしてエントランスホールの照明器具のLED化と、農協会館の玄関は新しい顔に変わろうとしています。

 12月下旬の完成を楽しみにお待ちください。(O)

 

耐震工事、約96%終了しました。

2016.09.27

[花]鉄砲ゆり、トルコききょう(ハピネスホワイト)、[枝]花ナス、[葉]丸葉ルスカス、スマイラックス

[花]鉄砲ゆり、トルコききょう(ハピネスホワイト)、[枝]花ナス、[葉]丸葉ルスカス、スマイラックス

 9月24日、耐震改修工事として、最後となる耐震ブレスが農協会館に搬入されました。

 今回の搬入された耐震ブレスは、今までの中では最大級のもので、正面玄関の風除室に組立てられます。1階は、他の階よりも天井の高さが高いため、耐震ブレスも従来のものより大きくなったわけです。
 この耐震ブレスが完成すると、会館内部に68台の耐震ブレスが設置されたことになります。

 正面玄関は、今後玄関サッシの取付けや天井の復旧などを進め、会館の顔として新しくリニューアルします。正面玄関の入口は、今まで左右2カ所にありましたが、完成後は中央部の1カ所だけになります。

 耐震工事は現在、2階と1階で進められています。
 2階フロアーは、耐震壁や耐震ブレスの主だった作業は終了し、化粧パネルや天井のボード貼りなど、細かな仕上げ作業に入っています。完成は、11月上旬を予定しています。
 1階フロアーは、鉄骨ブレスの搬入がすべて終了し、今後はシャッターの取付け作業などを進め、工事終了は12月下旬を予定しています。

 9月末現在、耐震工事の進捗率は約96%となります。
 10月上旬からは、新たに1階エントランスの照明関係の工事に入ります。
 色々とご迷惑をお掛けしますが、今後ともご協力ください。(O)

 PS.写真をクリックすると、大きく見ることができます。

大型レッカーで耐震ブレスを吊上げ、正面玄関の仮設ステージの台車にゆっくり卸します。(写真は、すべて㈱竹中工務店からの提供です)

大型レッカーで耐震ブレスを吊上げ、正面玄関の仮設ステージの台車にゆっくり卸します。(写真は、すべて㈱竹中工務店からの提供です)

台車に載せた耐震ブレスを正面玄関の入口から慎重に搬入します。

台車に載せた耐震ブレスを正面玄関の入口から慎重に搬入します。

正面玄関の風除室の中で、耐震ブレスを吊上げ、所定の位置に固定します。

正面玄関の風除室の中で、耐震ブレスを吊上げ、所定の位置に固定します。

防災の日、「シェイクアウトとやま」を実施しました。

2016.09.05

 

[花]りんどう(オータムピンク)、トルコききょう(オソピンク)、(ラビアージュ)、[葉]丸葉ユーカリ、ドラセナ(コーディーレッド)、(枝)七立栗

[花]りんどう(オータムピンク)、トルコききょう(オソピンク)、(ラビアージュ)、[葉]丸葉ユーカリ、ドラセナ(コーディーレッド)、(枝)七立栗

 9月1日は、「防災の日」。

 地震の発生を想定して、県民が一斉に安全確保の行動をとる防災訓練「シェイクアウトとやま」が、県内各地の学校や職場で行われ、農協会館も参加しました。

 「シェイクアウトとやま」とは、2008年にアメリカで始まり、地震発生時に身を守るための安全な行動を身につけるために実施されています。
 シェイクアウトは、参加者が1カ所に集まる訓練とは違い、それぞれの場所で「まず低く」、「頭を守り」、「動かない」という基本動作を取る訓練で、富山県内では防災の日に合わせて行われており、今年で3回目。

 農協会館では、午前10時に「地震が発生しました」と館内放送を流し、職員らが1分間、一斉に机などの下に身を隠し、「しゃがんで」、「隠れて」、「じっとして」の基本動作を行い、災害発生時に備えました。(O)

午前10時、地下1階の防災センターから「地震が発生しました」と館内放送をしました。

午前10時、地下1階の防災センターから「地震が発生しました」と館内放送をしました。

一斉に机の下に身を隠し、静かに支持を待つ職員。

一斉に机の下に身を隠し、静かに支持を待つ職員。

Page Top